昨今のペットブームの陰で、
毎年6万頭を超える犬や猫たちが殺処分されています。
私たちは、人間の都合で不幸に殺される犬猫をなくすため、
人と動物が共生できる社会を目指します。

のら猫問題に取り組んでいます

トラブルが多く発生しています

飼い主のいない猫のお世話をしている方がいる一方、ふん尿や鳴き声などにより、地域で問題が生じていることがあります。餌を与えている人との感情的な問題や、猫を傷つける事件などが起きることもあります。もともと「飼い主のいない猫」は、飼い猫が捨てられ、それがふえたりしたものです。なによりもまず、猫の飼い主の方が責任ある飼い方をすることが大切です。

エサやりを止めても解決しません

エサやりを止めることにより、飢えた猫がゴミあさりをするなど、かえって被害が拡大する恐れがあります。

飼い主の責任

人も猫も快適に暮らすためには、その環境にふさわしい飼い方が求められます。不妊去勢手術」「迷子札」これが徹底されれば、不幸な猫はこれ以上ふえないはずです。そのうえで、今いる「飼い主のいない猫」をどうするかを考えていきましょう。

TNR活動

飼い主のいない猫の繁殖を抑え、自然淘汰で数を減らしていくことを目的に、捕獲(Trap)し、不妊去勢手術(Neuter)を施して元のテリトリーに戻す(Return)活動です。

地域での取組み

猫を排除するのではなく、これを地域の環境問題としてとらえて取り組む活動が広がっています。具体的には、不妊去勢手術を行ってこれ以上ふえないようにしたうえで、適切に餌を与え、食べ残しやふんの掃除をして管理していくというものです。屋外の猫の寿命は4 年程度といわれていますから、このような管理を行うことで、猫によるトラブルは減少していくものと考えられます。

里親募集

ペットのおうち
事情によりペットを飼えなくなってしまった飼い主や、ペットを保護している保護活動者などと、ペットを飼いたい(里親になりたい)と考えている方が交流できるサイトです。

犬猫譲渡会

グリーンNet犬猫譲渡会の情報です。詳しくはこちらから。

Information

第4回 いぬねこ行政と市民の意見交換会

 テーマ

「飼い主のいない猫対策」

 「地域猫」の発案者、黒澤 泰 氏、TNRを全県で取り組む三重県の動物愛護職員を迎え、飼い主のいない猫対策のパワーアップを考える会議。

■開催日時   1220() 14時~16

(会議終了後~懇親会)

■開催場所   アスト津 4階第1会議室

■参加条件   TNR,地域猫活動の経験者

■定員   16

 ■参加費   無料

 ■黒澤泰氏 プロフィール

      麻布獣医科大学獣医学部を卒業後、横浜市に入庁。磯子保健所に在職中、地域猫を発案し、住民とともに実践する。

     横浜市を定年退職後は公益財団法人神奈川県動物愛護協会で常務理事を勤めている。地域猫活動を普及させるため講演活動も行っている。

inserted by FC2 system